ホーム >  PICKUP > フォーラム開催 とやま賛歌『新たな歴史ものづくり文化と水と命の物語』

フォーラム開催 とやま賛歌『新たな歴史ものづくり文化と水と命の物語』

2019年3月5日

―霊峰立山黒部・富山湾「山海朝陽・山川恵水の地」高岡から―
 

日時:平成31年3月23日(土)13:30~(受付開始13:00)

会場:ウイングウイング高岡 4F ホール

参加費無料  事前申込メールアドレス:info@miraikanko.net

開演   13:30

主催者挨拶 高木章裕 高岡南部地域活性化推進協議会 会長

問題提起  松原吉隆 未来観光戦略会議 会長

【講演】

講演1 埴生雅章氏 埴生護国八幡宮宮司

アートハウスおやべアートプロデューサー

日本造園学会会員(農学博士)

     テーマ 「高岡北部の宝『山海朝暘の地』・高岡南部の宝『山川恵水の地』を活かす。その発想と方法。」

講演2 高桑幸一氏 美しい富山湾クラブ 理事・事務局長、

タモリカップ富山大会実行委員長、富山大学経済学部客員教授

     テーマ 「世界で最も美しい富山湾」

講演3 藻谷浩介氏 日本総合研究所調査部主席研究員、

日本政策投資銀行地域企画部特別顧問、

地域エコノミスト

テーマ  とやま賛歌「立山黒部・高岡“歴史ものづくり文化”と“水と命の物語“」

【パネルディスカッション】  (60分)

(パネリスト)4名

埴生雅章氏、高桑幸一氏、藻谷浩介氏

高木章裕氏(高岡南部地域活性化推進協議会会長、㈱タカギセイコー代表取締役副社長)

(進行・コーディネータ)松原吉隆

16:00頃終了予定


開催趣旨:

旅人が求める美しさに出会う多彩な聖地・とやま。

食材・薬草、和漢薬から新らたな医薬品創造へ。

驚きの伝統工芸の職人技、世界を魅了する伝統革新のものづくり

 

人、生物を生かし潤す、かけがえのない水。

歴史文化に彩られた美しいまち“とやま”、そこで営まれる水と命の物語。

物語(化)の力は新たなしなやかで強い価値を創造へと導く。

様々な人々に創造のインスピレーションを与えた“とやま”の水と自然・文化とものづくり。

郷土が誇る美しい富山湾の恵みがもたらす美食文化。

文化アート&デザイン ものづくりのまち“とやま”。

霊峰立山―立山黒部・美しい富山湾と高岡北部の宝は“山海朝陽の地”。

そして霊峰白山、世界遺産五箇山から流れる庄川、県西部・高岡南部の宝は“山川恵水の地”。

主催:高岡南部地域活性化推進協議会(会長 高木章裕)   、  未来観光戦略会議(会長 松原吉隆)

特別協力:北日本新聞社

後援:美しい富山湾クラブ、各団体