TOP >  事業案内 >  建築リノベーション分野

建築リノベーション分野Architecture Renovation

「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることを言います。
英語で「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味し、リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを意味します。よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。
例えば、耐久性や耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、家族が増えたので、仕切りの壁をなくして、広々としたリビングダイニングキッチンにしたりすることなどが「リノベーション」に該当します。

塗料メーカーの調合レベルを実現するカラーラボ

多くの塗料品種で調色を実現!

当社は高岡本社及び、砺波、富山の3拠点に、塗料色の高精度調整を実現するカラーラボラトリを設置。 先進の設備と、豊富な経験を有する技術スタッフによって、お客様が求める色彩を的確に表現。
つねに安定した品質での塗料供給を可能にしています。

会社社屋、事務所、工場、一般住宅向けリフォーム

経験豊富な職人がお客様の社屋、事務所、工場、一般住宅の防汚れ・耐候性・遮熱・断熱機能性外壁塗装、リフォーム工事をご提案、施工、監督まで請け負っております。

私たちの目的

私達の目的は、リノベーションを通じて選択肢を広げていく事です。
住宅分野に関しては、住宅ストックが余りあるにもかかわらず「過ごしたい空間がなかなか見つからない。」などのご相談に対し、クライアントのニーズに対応して参ります。

リノベーション投資

人口減少下において衰退していくとされる我が国において、経済成長時とは異なるビジネスモデルを構築しながら、建築領域だけにとらわれることなく、積極的にこれからの可能性を探っていきたいと考えています。

「既存の良い部分は活かしながら、懐かしい新しさに変化させるところ」と思っています。

古いものに新しいものをあてがい、既存のものを
活かしながら建築を生まれ変わらせる再生のこと

リノベーションは古い建物を再生させるだけでなく、その場所が持つ歴史や景観、文化、魅力を再認識して次の世代へ継ないでいくことです。
いつの時代も変わらず建物がそこにあり続けること、景観が変わらないこと、それは、こどもからお年寄りまでがその場所に関する思い出や経験を共有できる一つのランドマークになるのです。

リノベーションとは、新たな価値を引き出すことを意味します。具体的には、古くなった建物などを建て替えずに、暮らす人・利用する人の生活スタイルに合わせて建物(部屋)を刷新し、 新築時以上の機能性を実現させること。これが、リノベーションです。